×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

オラクルマスター男塾とは

オラクルマスター男塾は、オラクルマスター資格の取得を目指す方を応援する資格情報サイトです。

オラクルマスターとは?、オラクルとは?、データベースとは?といった初心者の方からデータベースを業務でバリバリ使っている上級者の方まで多くの方に見て頂けるサイト作成を目指しています。


また、出来るだけ難しい言葉(IT用語)は使わずに直感的に分かりやすい解説を、作者の勝手な思い込みで解説します!





オラクルとは

オラクルとは、データベース製品で非常に有名な巨大企業です。


オラクル(英語だとOracle)とはアメリカの企業名称です。
※日本だと日立とか、富士通といった感じです。

オラクルは、多くのソフトウェアを開発、提供していますがその中で最も有名な製品がOracle Databaseになります。Oracleのデータベースは世界中でシェア(利用率)が高い製品で非常に有名な製品です。
※OSだとWindowsみたいに多くの人に利用されている感じです。

最近ではBEAの買収、Sunの買収(作者は非常に驚きました!)など多くの企業を買収し、オラクルといえばデータベース!から、何でも対応出来るオラクルになってきています。
※JavaとかMySQLとか知っています?あの製品もSunの買収によりOracleの製品になったのです!


Windowsがこの世からなくなる事を想像出来ますか?作者は絶対にないと思います。同様に企業買収により巨大企業となったオラクルが世からなくなる事も想像出来ません。


忙しい中、資格の勉強をするなら絶対になくならない企業が提供する製品を勉強したいと思いませんか?
せっかく資格を取得しても、買収され、持っていても意味のない資格になるなんて悲惨ですしぃ。。





オラクルマスターとは

オラクルマスターとは、オラクル社認定の資格名称です。


オラクルマスターには、データベース資格、アプリケーションサーバ資格、アプリケーション資格、Linux資格と複数ありますが、一般的にオラクルマスターと言えば、データベース資格を指します。

オラクルマスターのデータベース資格には、難しさに応じてBronze(初級)、Silver(中級)、Gold(上級)、Platinum(最上級)の4種類が用意されています。

Bronze(初級)は入社1〜2年目、Silver(中級)は3〜4年目、Gold(上級)は5年目〜7年目までには取っておきたい資格になります。Goldまで取得しますと、IT業界では「オラクルを分かっている人」と認められる事は間違いありません。


IT業界のベンダー資格(企業が認定している資格)の中でもオラクルマスターは非常に有名な資格です。データベースではオラクルマスター、ネットワークではCisco資格、LinuxではLPIC、WindowsではMCP資格が有名です。
IT業界の方であれば取得を目指して欲しいと思います。




更新履歴

2010/05/04

オラクルマスター塾 初版リリース

2010/05/04

初めてのCSSにてホームページ作成の為、まだ練習中。。

2010/05/23

オラクルマスターとはを追記

2010/06/06

 作者プロフィールと相互リンクページを追記

copyright (c) オラクルマスター男塾 All rights reserved.